新着情報

NEWS
新着情報
2019.08.01

コラム

太陽の家

暮らしの環境

赤外線を感じていますか?

浜松で床暖房、KOUWA home’s 代表の袴田です。

暑いですね…

冬も夏も一定に届いているものなのに、

冬には”みなさんに”伝わりにくく、夏に伝わりやすいものがあります。
それは…

「遠赤外線」

グラフの右に行くほど、波長が長くなります。

モノを暖める=ストーブやエアコンの「温風」をイメージしませんか?

そのせいか、かなり多くの方が勘違いしている人がいます。

「夏暑いのは、太陽の温度のせい!」と。

確かに、太陽の表面は約6,000℃と言われています。高温です。

ですが、真空の宇宙空間に風はなく、どうやって伝わるのでしょう?



答えは、水素とヘリウムがぶつかり核融合して発生したエネルギーが、

電波となって地球に届くから、です。

バーベキューで使う炭と一緒です。

炭が燃えて火が起きるから肉が焼ける、ではなく

炭が燃えるエネルギーのうち、遠赤外線が肉に届くから、です。

だからこそ、肉の内部まで熱が均等に浸透して、ふっくら焼けます。

危険でない程度に、外に出たら感じてみてください。

肌の刺すような熱さは、約8分前に太陽が発生させたエネルギーです。

地球から太陽は、光や電磁波が届くのに8分もかかる距離です。

もし…宇宙空間に空気があり、太陽が温風を出していたら

1万年以上かかります。

次回から、

住宅においての熱線の防ぎ方、利用の仕方を説明していきます。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いつもブログをお読み頂き、ありがとうございます!

ここでプレゼントのお知らせです。

「失敗しない家づくり」という小冊子を、

お問い合わせ頂いた方全員にプレゼントさせて頂きます。

こちらの問い合わせフォームのリンクに、お名前とご住所をご記入ください。

ブログの感想などもお待ちしております!

住宅の事で分からない事もありましたら、お気軽にお問合せください!

「浜松で床暖房」はハイブリッドソーラーハウスのKOUWA home’sで!

 
一覧に戻る
 
ご相談・お見積もりは無料です
053-453-5939

 お問い合わせフォーム

 

 アクセスマップ